建築士の定期講習を受けてきました。

建築士は3年に一度、法定講習を受けなくてはいけません。

仕事をする上での関係する法令は、建築基準法をはじめ、建築士法、バリアフリー法、景観法、文化財保護法、民法、都市計画法、宅地建物取引業法、消防法、品確法などなど
思いつくだけでこんなにあります。何条何項すべて覚えている訳ではないので、建物を計画するときは毎回法令集を引きながら一つ一つ問題となりそうな部分を解決していきます。
建築に絡む大きな事件や事故があると、その都度法令も見直されてどんどん厳しくなってきています。例えば耐震偽装事件や火事、大地震などです。
このところの法改正は頻繁に行われていて、こまめに情報をチェックしていないと置いて行かれちゃいそうです。

講習の最後には、修了試験があります。1時間で40問。○×のマークシートでした。
余裕だと思っていたら、意外と時間ぎりぎりになってしまい少々焦りました~。
結果は1か月後です。

2017/04/28